急に体重が増えだして、体重増加が止まらなくなった中高生・20代・30代・40代・50代の経験談や原因、対処方法などを紹介しています。

体重増加が止まらない!【中高生・20代・30代・40代・50代】原因や対処法は?

サラダしか食べていないのに痩せない原因は?

サラダしか食べてないのになぜか痩せずに太る!原因や理由は?

投稿日:

サラダしか食べていないのに太る!

という悩んでいませんか?

サラダは健康食でダイエットにも効果的です。

なのになぜサラダしか食べてないのに痩せるどころか

太ってしまうのでしょうか。

太るにはかならずなにかしら原因があります。

原因を突き止めて改善すれば必ず体重を落とすことができます。

では一体なにが原因なのでしょうか?

そして対策はどうすれば良いのでしょうか?

それを知る一番の手がかりは他の人の体験談です。

自分だけでは解決できない問題も、人の手を借りれば

解決に導けます。

そこで今回、サラダしか食べていないのに太ってしまった経験のある方々の

体験談をご紹介します。

原因や対策も書いてありますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

40代前半女性
サラダしか食べていないのに痩せられない原因は、主に3つあります。

まず、1つ目は、高カロリー具材を選んでしまっている場合です。
代表的なものが、ポテトサラダ。
サラダの定番で、居酒屋などでも人気メニューです。。
しかし、じゃがいもは野菜とはいえ、主食にもなる炭水化物です。
ご飯やパン、麺類を控えていても、マヨネーズで和えたポテトサラダをたっぷり食べていたら、痩せるわけないですよね。
かぼちゃやサツマイモも同様です。

もちろん、マカロニサラダ、スパゲッティサラダも危険ですね。
こちらは、もはや野菜ですらありません。完全に主食です。
ダイエットに向かないことは明らかです。

2つ目は、ドレッシングの選び方に問題がある場合です。
野菜自体は低カロリーのものを選んでいても、オイルたっぷりのドレッシングをかけて食べていたら、あっという間に高カロリーになってしまうので要注意です。
ノンオイルのものを選ぶなどして、高カロリーにならない工夫が大切です。

3つ目は、偏った食事によって、代謝が悪くなってしまっている場合です。
そもそも野菜ばかりを食べていては、筋肉を作って脂肪を燃やすのに必要な、たんぱく質など他の栄養素が不足します。
さらに、生野菜ばかり食べていると、体が冷えて代謝がますます悪くなります。
バランスの良い食事を心がけて、上手に痩せたいですね。

 

30代前半男性
カロリー制限ダイエット中に、サラダしか食べていないのに体重が落ちない。
朝起きたら昨日より体重が増えている。

なんて経験ありませんか?

食事制限ダイエットをしているときは栄養が偏りがちで、エネルギーとして消費されずに吸収してしまうことがあります。

例えば三大栄養素の脂質、タンパク質、糖質のうち、脂質と糖質は制限していてもタンパク質だけをエネルギーとして消費される以上に摂取するとカロリー制限していても体重が減らない。なんてことに繋がります。

夜寝る前にサラダしか食べていないのに体重が増える原因として、食物繊維は消化されにくいという点があげられると思います。
寝ている時は胃や腸の消化器の機能も低下するため、ごぼうなどの根菜に多く含まれている食物繊維が消化されずに、朝体重計に乗ると昨日よりも増えている。なんていうこともあります。

またサラダなどにかけるドレッシングの60~70%が、サラダ油やオリーブ油、塩分で出来ています。

消化機能が低下する夜寝る前の食事は避け、エネルギーとして消費するために適度な運動を取り入れるとより効果的だと思います。
特に夏よりも冬の方が痩せやすいと言われています。これは体温を上げるためにエネルギーを消費するためです。
これからの季節、適度な運動を取り入れ身体のシェイプアップを頑張ってみてはいかがでしょうか。

 

30代後半男性
ダイエットをするために、サラダだけを食べる方が多くいらっしゃいます。
しかし、食べ方に気をつけないと逆に太ってしまうので注意が必要です。

考えられる原因として、「ドレッシング」があります。
ドレッシングをかけすぎたり、カロリーの高いドレッシングを使い続けると、言うまでも無く太ってしまいます。

具体的には、例えばマヨネーズは脂質も多く、低カロリーものを適量にかけなければ、当然太ります。
また、マヨネーズを沢山使用しているドレッシング「サウザンアイランドドレッシング」は、少量でもカロリーがかなり太りやすいドレッシングに分類されますので、気をつけてください。

他にはコンビニなどで売っているスティック野菜についている、ガーリック系ドレッシング。
あれはとても美味しく、筆者も大好きなのですが、野菜だから大丈夫」と思い、食事に一品そちらを加えたら、結果的に太ってしまいました。
サラダを中心とした食事をするのであれば、低カロリーやノンオイルのドレッシングを購入して、
量を少量に抑えてかけてください。

「野菜だから」という安心感で、ドレッシングをかけすぎると、「我慢しているのに太る」という悪循環を起こします。

また、ドレッシングが美味しすぎると、野菜自体も食べ過ぎてしまうので、結果太ってしまう可能性が充分にあります。
皆さんもドレッシングには気をつけましょう。

 

20代後半女性
病院を渡り歩いて十数件。たどりついたのは、精神科でした。

ずっと標準体重以下を維持して過ごしてきました。どんな服でも似合う。男にモテる。そんなある時期から、悲劇は起こりました。

激務でした。私はマスコミの記者としてほぼ休みのない生活を送っていました。吐き気と下痢が止まらない。お腹が空かない。断食しつつ仕方なくサラダのレタスを食べたり栄養剤を飲んだりしてしのぐ生活が続き、消化器内科に行きました。異常なし。しかし、なぜかこの頃から、体重がおぞましい増加の道をたどるとは。

163センチ52キロから、半年で70キロ。食欲は相変わらずなく、吐いてばかりです。下痢が怖いので食べ物を取らずに取材にいく日々。成果が認められて本社に引き抜かれた時には、80キロになっていました。いつもトイレで吐いていました。

「ストレスで、寝ぼけて買い物して食べているのかな」。そう思い、仕事以外では財布の中に現金を入れるのをやめて、全て使用履歴が残るクレジットカードで生活することも試しましたが、何も買っていませんでした。吐き気と下痢が続きます。2日、3日の絶食は当たり前、多い時は2週間、ポカリスエットだけで過ごしました。

病院をはしごしました。色々な検査をされました。「クッシング病の疑い」「甲状腺の問題では」「ホルモンバランスのせいか」…。すべて、原因が特定できませんでした。

病院が20件に届こうとしていた時。ある先生がこう言いました。「吐き気も、下痢も、ストレス性かもしれない。その場合、太る場合がある」。目から鱗でした。

精神科の門を叩くのは抵抗がありました。それでも、元のように元気に、吐き気も下痢もなく体系も戻して活躍したい。その一心で、治療を受け始めました。

いま、少しずつ体重が減っています。食べても吐かなくなりました。下痢もしなくなりました。まさかのところに原因が。でも、今後も付き合う自分の体。向き合っていこうと思います。

 

サラダしか食べていないのに太ってしまう体験談はいかがでしたか。

かなり役に立つ内容もあったと思います。

実践できるところはぜひ取り入れてみてくださいね。

このサイトではほかにも、急激な体重増加の体験談や

何故か太ってしまう原因や対処法をたくさんのせています。

どれも貴重な体験談なのでぜひ読んでみてくださいね。

あなたの悩みが一日でも早く解決されることを願っています。

-サラダしか食べていないのに痩せない原因は?
-, , , ,

Copyright© 体重増加が止まらない!【中高生・20代・30代・40代・50代】原因や対処法は? , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.